英語と数字が苦手なデザイナーがWordPress使ってみた

どうも。英語と数字が大の苦手な愛美です。
ゴールデンウィーク&自粛期間を利用しまして、ポートフォリオサイトをリニューアルいたしました!

とは言っても全くコーディングができないデザイナー(勉強中)なので、ほとんどいじっていません。
まだまだ「こういうのやりてー!」ってところで止まっています…。
が!それでもWordPressを使ってなんとか形にはなりました。

そこで今回は、自分へのメモの役割も含めて、導入までの準備方法と使用しているテーマを紹介していきます!
webデザインに興味ある方や同じように英語・数字苦手な人の参考になればと幸いです。


まずは、導入の準備

まずサイトを作るにあたって、ドメインの取得レンタルサーバーの2つを準備しました。
今回は実際に使用したものだけを紹介します。
方法は詳しくて、文章もわかりやすいブログなどをぜひ検索してください!


レンタルサーバーは【ロリポップ!

ロリポップ!レンタルサーバー

ホームページ運営なら、ずっと使えるレンタルサーバー「ロリポップ!」簡単、多機能、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心してご利用いただけます。WordPress、EC-CUBEもたったの60秒で設置可能。まずは無料お試し10日間。

デザイン会社にいた時に知ったロリポップ。
会社で使用していたのは別のレンタルサーバーでしたが、「10日間無料」というの釣られて、使いました。

実際、開設+コンテンツの準備などお披露目前にすることは、この無料期間で済ませました。


名前がかわいい【ムームードメイン】

ムームードメイン | 欲しいドメインがすぐ見つかる。

「ムームードメイン」は、国内最大級の独自ドメイン取得サービスです。400種類以上の豊富なドメインの中から、欲しいドメインがきっと見つかります。取得後はホームページをすぐに作成できるサービスも提供。まずはドメイン検索から。

サーバーがロリポップなので、合わせてムームードメインに。
取得する際に価格一覧を見てドメインを選んだのですが、見てるだけで、「自分のサイトかぁ〜」とちょっと楽しかったです。


さて、この2つを用意した後に、ロリポップのWordPressの簡単インストールを見ながら、WordPressを使えるようにしまして、テーマ選びです。