お世話になっております。昨年9月からフリーランスとして本格的に活動し始め、早3ヶ月。
クラウドソーシングやスキルマーケットを中心に活動をしているわたしですが、
生まれ育った川崎市での活動と貢献に力を入れたいと考え、川崎市民団体Coaクラブさんに参加いたしました!

今回は川崎市民団体Coaクラブさんと今後わたしの活動についてご紹介していきたいと思います。

川崎市民団体Coaクラブとは

Coaクラブでは、川崎をもっともっとおしゃれな町に!をキャッチフレーズに「学びながら、実践力/実績を身につける」をコンセプトとした、パソコンを使っての印刷物制作を学ぶことができる、地域貢献デザイン教室事業と、ボランティアで印刷物を制作する広告制作事業を行なっております。Coaクラブの活動

川崎市民団体Coaクラブさんが運営する地域貢献デザイン教室事業では、
デザイン制作に欠かせないIllustrator・Photoshopといった制作ツールの基礎知識から応用まで学ぶことができます。

広告制作事業ではデザイン制作から印刷までをリーズナブルな費用で提供。
地域の事業者さまからのご依頼をプロデザイナーの指導の元で地域貢献デザイン教室の参加者が制作することで、事業者さま・デザインの現場と出会うきっかけになっています。

スキルを身につけたり、ご依頼の案件制作だけでなく地域のイベント等にも積極的に参加している団体です。

川崎市民団体Coaクラブ参加とその活動内容

先ほど川崎市民団体Coaクラブさんのご紹介でも触れましたが、主な活動は地域貢献デザイン教室と広告制作です。
わたしも参加してから日が浅くはありますが、参加するまで流れや活動内容を順を追ってご紹介します。

川崎市民団体Coaクラブ
体験会:3・6・9・12月の第4日曜日 PM1:00〜5:00
活動日:第1・2・4日曜日 PM1:00〜5:00(月3回)
入会金:1,000円
会費 :500円
受講料:〜3,500円(月額)
※受講料は四半期ごとに金額を確定し、受講料・会費は3か月分毎に納金

1, 体験会・団体への参加
参加するにあたって、まず初めに体験会に参加しました。
体験会は、Illustratorを使用した体験課題の制作→参加後の活動内容やスケジュール等の説明会という流れでした。

体験課題はIllustratorの基礎知識の学習で、パスを使ったシルエットイラストを制作をしました。講師によるプロジェクターでの説明とサポートしてくれるスタッフさんが数名いらしたので、初めてIllustratorに触れる方でも質問もしやすい環境だと思います。

体験課題の制作が終わった段階で、今後団体に参加するかしないかを決めることができ、参加する場合は説明会をという流れなので、活動内容と自分のやりたいことのイメージをしっかりすり合わせることができるのはありがいたいと感じました。

個人的には専門学校の授業に近くて懐かしかったです!

2, 参加後の活動
参加後は、STEP毎に設けられた課題を制作していきます。
課題については、活動日に授業があるので、制作内容やツールの使い方をしっかりと学べるので安心です。

授業時間内に終わらなかった課題は決められた期限までに制作して提出するという宿題になるので、スケジュールを守って自主的に制作することが大切です。これはデザインの現場でも求められることだと思うので練習になると感じました。

現在わたしが行っているのはシルエットイラスト制作ですが、やったことないことに挑戦すると自分のスキルアップが明確に見える気がして楽しく制作をしています。今後STEPが進むことで、Photoshopや事業者さまから依頼案件の制作に触れることができるみたいなので楽しみです!

作って終わりじゃない!制作物を素材として公開

月3回の授業な中で様々な課題制作に取り組みますが、「課題を作って、スキルアップしたぞ!」で終わらないのが地域貢献デザイン教室のポイントの1つ。

地域貢献デザイン教室では、プロデザイナーさんからの指導を受けて課題を制作した後、川崎市民団体Coaクラブさんが運営する「win-win-web素材集」という無料で商用利用可能な素材サイトへアップロードしていきます。
制作物を第3者に見てもらうことで、制作への意識も上がり、求められているものや自分の制作物にいたしての評価等を見ることができて、いい環境だと思いました。

わたしも普段素材サイトにお世話になっていますが、素材を使わせてもらう側です。提供する側と使う側、両方の視点を加味しながら今後の制作に向き合おうと思っています。

参加することで貰える地域貢献ポイント

川崎市民団体Coaクラブさんの活動で大きなポイントでもある「地域貢献ポイント」という制度についてご紹介します。

Coaクラブでの地域貢献ポイントの取得は、10PT以上の取得を推奨しております。10PTは2ヶ月に1度、DTP制作を行ったり、Coaクラブ参加のイベントに参加する事で簡単に取得可能です。入会後の地域貢献ポイント取得方法

川崎市民団体Coaクラブさんの地域貢献デザイン教室と広告制作に参加することで参加者には地域貢献ポイントが付与され、地域貢献ポイントを取得することで受講料や会費が変動する特典が受けられます。

授業に参加して課題制作に取り組めば、ステップアップしていけますが、やはりスケジュール管理が大事なようです。
わたしも自分いただいている案件を進めながらの参加なので少し不安な部分はありますが、フリーランスとなれば、自分でスケジュール管理するのは当たり前。これも練習と思ってしっかりこなしていきたいと思います!

また地域のイベント参加やその他業務でもポイントを取得できるとのことなので、詳しい取得方法と受講料の変動については公式サイトをご覧ください!

なぜ川崎市民団体Coaクラブへ参加しようと思ったのか

川崎市民団体Coaクラブさんへ参加しようと思ったポイントは人との繋がりやコミュニケーションを取れる環境に入りたいと思ったからです。

冒頭でも少しお話ししましたが、わたしがいただいているお仕事はクラウドソーシングやスキルマーケット等の媒体を通じたご依頼です。媒体を通じているからこそ全国の様々な事業者さまと繋がることができるのですが、直接顔を合わせたり、お話をすることはなく、またデザイン制作に携わっている人との交流する機会もなかなかありません…。

人と人を繋げる架け橋であるデザインをしているのに、自分がこれでいいのか?と疑問に思い、今の自分の環境を変えたいと考えていた時にデザインで地域に貢献する川崎市民団体Coaクラブさんの活動が目に留まりました。

わたしは学生時代に制作ツールの使い方を学んだり、一度はデザイン会社へ就職し、事業者さまとお仕事をさせていただり、クラウドソーシング等でお仕事はいただいている環境にありますが、まだまだスキルや引き出しは少ないと感じています。

川崎市民団体Coaクラブさんの地域貢献デザイン教室であれば、初めてのことに挑戦でき、広告制作では事業者さまの求めるものを知る機会も増える、そしてデザインに向き合う方々と交流ができると思ったので参加することを決めました。

まとめ

以上、川崎市民団体Coaクラブさんとわたしの今後の活動紹介でした。
現在制作している課題は初めてといってもいいような制作なので、今後スキルがついていけば、ご依頼いただいた案件にも活かしていきたいと考えています。
フリーランスデザイナーとしてはまだ0歳児のわたしですが、昨年よりも忙しく、よりレベルを上げていけるよう邁進していきますので、温かく見守っていただけたら嬉しいです!

今後、川崎市民団体Coaクラブさんでの活動や制作物は、ブログやポートフォリオ・win-win-web素材集で公開していきますので、ぜひご覧ください!

川崎市民団体Coaクラブ

活動日 :第1・2・4日曜日 PM1:00〜5:00(月3回)
活動場所:川崎市民活動センター・中原市民館
URL  :https://coa-club.com/html/index.html

アクセス
JR南武線「武蔵小杉駅」下車 東口より徒歩3分 東急東横線・目黒線「武蔵小杉駅」下車 北口より徒歩3分、南口より徒歩4分