2020年10月新型iPad Air4が発売されて早2ヶ月。
発売当初は「出先でメッセージやデータのやりとりでちょこっと使えればいいかな?」と思っていたのですが、便利すぎて使い倒しています。

わたしの主なiPad Air4の使い道は、クライアントさんとのメッセージ・データやりとりやブログのアイキャッチ作り・デザインの案出・イラスト制作・レタッチ。
お仕事や趣味で使っているのですが、ここ最近「あーしたいこーしたい」が出てきて、色々なアクセサリーを買ってみたので、ご紹介します!

iPad Air4の購入を検討されている方や既に購入された方はぜひ参考にしてみてください!

Apple Pencil(第2世代):Apple

実はiPadを購入したのはこれで2度目。以前はiPad Air2を使っていましたが、当時はApple純正のペンは販売されておらず、iPad Air2購入後にApple Pencil(第1世代)が出たので、泣く泣く別メーカーのペンを使っていました。

わたしにとってApple Pencilは憧れでもあるアクセサリー…。
そんなApple Pencilはメモやデザインの案出、最近リリースされたAdobeのIllustrator iPad 版 ・海外のイラストレーターさんも愛用しているイラストアプリ Procreateに使っていて、今までノートやコピー用紙を使ったアナログ作業をペーパーレスにすることができて重宝しています。

さすがApple純正アクセサリーと思わされるシンプルなデザインと第2世代からのマットな質感、iPad ProやiPad Air4に搭載されているマグネットで吸着しての充電というスマートな機能がお気に入りです。

超薄型 Apple Pencil 2 シリコン保護ケース:AhaStyle

Apple Pencilのシンプルなデザインと第2世代のマットな質感がお気に入りではあるのですが、1つだけ合わないものが…。

わたしの場合はApple Pencil自体の太さ。使っているうちに腱鞘炎の痛みが復活してきたので、太さを出すためにグリップを探していました。
鉛筆用のグリップや持ち方の矯正グッズを試したのですが、Apple PencilとiPad Air4の機能が失われてしまい、いずれも断念。

マグネット式の充電機能は残しつつも、手に馴染むものを探している時にたまたまAhaStyleさんの超薄型 Apple Pencil 2 シリコン保護ケースを見つけました。
充電機能を邪魔せずにApple Pencilを全面保護できるということで購入したのですが、程よく厚みが増して手に馴染み、シリコンカバーをしていてもきちんとマグネットで吸着できるので買ってよかったと思っています。

Apple Pencilが白いので汚れを気にする人にもおすすめです!

iPad Air4ケース:ESR

腱鞘炎を考慮して、超薄型 Apple Pencil 2 シリコン保護ケースを使い始めたのですが、またしもて問題が発生しました。

それは充電機能。
先ほどのApple Pencilのシリコン保護ケースは超薄型ではありますが、ペンの周りに厚みが出ます。
iPad本体のマグネット部分がシリコンで覆われているカバーの場合、カバーの厚みとApple Pencilの厚みで充電できないことがあります。
実際わたしもその時に使っていたカバーがiPad全体を保護するタイプだったので、充電にできず、買い直すことになりました。

こちらのESRさんのケースは、iPad本体とケースがマグネットで吸着されているので、iPadが包まれることはないので、Apple Pencilの充電部分を邪魔されることはなく、充電できました!

またiPad本体がマグネットで吸着されているのは少し不安だったので、試しに逆さまにひっくり返してみましたが、全く落ちることはないので安心です。
オートスリープ対応な上に、Apple Pencilを包むようにカバーしてくれるのでApple Pencilをカバンの中で見失うこともありませんでした。

ペーパーライクフィルム:PCフィルター専門工房

以前iPad Air2を使用していた時に少し気になっている部分を解消してくれたのがPCフィルター専門工房さんのペーパーライクフィルム。

わたしが気になっていたのは、タブレット端末でペンを使うとどうしても画面の感触が気になってメモを取っている感じが薄れること。
ペーパーレスにしたいけど、紙に描いている感じは残したいと思っていたので、最近話題のペーパーライクフィルムを購入しました。

使い始めた時は実際の紙よりもモタっとした感触でしたが、徐々に馴染んでいき、表面の質感もマットですべすべしているので、画面に残る指紋や汚れも目立たなくなったような気がしています。
紙に描いている感覚を重視したイラストアプリ Procreateとも相性がいいと思っています。

イラストを描く人や紙の質感が欲しい人には特におすすめのフィルムです!

まとめ

以上が、iPad Air4のおすすめアクセサリーでした。
今までApple製品(特にiPhone)は機能よりも見た目重視でアクセサリーを買って、2週間毎日カバーを替えられるほど持っていることもありましたが、今回は割と機能重視のお買い物ができたと思っています!

iPad Air4は購入してからほぼ毎日と言って良いほど使うアイテムになりつつあるので、使いやすいアクセサリーでカスタマイズをして、ストレスフリーなクリエイター生活を送りたいと考えています。

また良いアクセサリーを購入した時はご紹介していきます!