MENU
Pinterest-board

Pinterestで参考資料用のボードを公開しました

Contents

お世話になっております。最近webサイトの改修に勤しんでいる愛美です。 先日公開したリニューアルのお知らせでデザイン制作のご相談・ご依頼がいただけるようにフローを公開いたしました。

それに続いて制作進行やご相談時に欠かせない「デザインイメージのすり合わせ」部分にスポットをあて、デザインをより詳しくイメージできるように、666のPinterestアカウントでボードを一般公開することになりました。

そこで今回は、Pinterestについて・活用方法・公開したボードについて触れていきたいと思います。

PINTERESTとは

Pinterestは、web上の画像をピン(ブックマーク)をして、編集・共有ができるアメリカ発祥のサービスで、登録は無料です。 ブックマークをピン、保存するフォルダをボードと呼び、スクラップブック感覚で気軽に画像を集めることができるのが特徴のサービスです。

PINTERESTの活用方法

Pinterest
Pinterestで検索したピンから保存する
Pinterest-2
ブログなどのシェアボタンからピンを保存する
また自分作成したボードは他のユーザーに対して、非公開設定をすることもできます。

PINTERESTのボードを公開しました!

今まで666のアカウントでは、ボード非公開にしていました。しかし、デザイン事例を気軽に探せて共有できるPinterestの特徴から、デザインの参考資料用のボードを公開することにしました。
Pinterest-3
なぜ非公開だったボードを公開したかというと、デザイン制作の上でお客さまとデザインイメージのすり合わせを行う際に、ラフやイメージ画像などを提供していただいていました。

しかし、お客さまの中には、「どうやってイメージを伝えたらいいのかわからない」「なんて説明したらいいのかわからない」という方もいらっしゃいました。

そこで普段からわたしが集めていたPinterestのボードをいつでも見れるようにすることで、イメージ共有がしやすくなるかと思い、公開することにしました。

ボードの数が多めです

Pinterest-4
フライヤー・リーフレットなど形状で分けたり、季節のイベントや業種など細かくカテゴリー分けをしてボードを作っています。 例えば、[Idea]Food & Drinkでは、飲食に関連するデザインの参考資料を、[Idea]Eventではイベント告知を目的にしたフライヤーなどをまとめています。

業種や作りたいもの毎に分けることで、ボードの中を一目で求めるデザインのイメージが見れるを目指しています。 ボードの中にサブボードというさらにカテゴリー分けができる機能があるので、今後テイスト別などに分けてみようかなとも思っています(いつ完成するかはわかりませんが…)。

制作の参考にご覧ください

今回まとめたボードは、デザイン制作をお願いしたい人の参考資料やデザインを作っている人の資料集めに活用してもらえればと思っています。自分もデザイン制作をしているので、資料集めなどは結構大変だったりすることもあるので、微力ながらお手伝いができれば幸いです!

制作のご相談・ご依頼の際に、「こんな感じがいいです」と伝えていただく時にもぜひ参考にしてください。もちろん666で制作した実績からのご用命も大歓迎です!

合わせて読みたい関連記事